LAN メーラーボード(Remote Mail Terminal)



・ RMT(
メーラーボード・以降、端末と称します)は、LANに接続して、デジタル8点の変化とアナログ3点のレベル変化をキャッチして、それにより個別のメッセージを指定した複数のアドレスに向けてメールを送出します。

・上記とは別に、指定した時刻や指定した時間間隔で、デジタル・アナログの状況をメールする定時通報を利用できます。これは、たとえば一日に一回の設定をして、遠隔端末が正常に稼動していることを確認するためにも利用できますし、また一時間おきなどに設定して定時的なデータ収集の目的でも使用できます。


・ 
カレンダー(年月日時分秒)は、SNTPでネットより時刻を取得し、定期的に修正されますので、正確な時計を内蔵していることと同じになります。

・ 各種の設定は、付属のアプリケーションから簡単に実行できます。 設定内容は、名前を付けてファイルに保存できますので、繰り返し利用する場合や、記録を残す場合に有用です。必要であれば、パスワードで保護することもできます。この、設定内容をファイルとして保存できることは大変に有用です。


【追加情報】
このLANメーラーボードの SNTP(Simple Network Time Protocol)のサーバーは、グローバルなものを使用しています。しかし、ある工場では、工場内用のサーバーを持っており、外部のSNTPサーバーを遮断しているケースが有りましたので、サーバーを変更して対応致しました。この様なサーバーをお持ちの場合は、そのサーバーのアドレスをご注文時に指定していただければ、そのサーバーに接続するようにファームウェアを変更致します。サーバーのアドレス(例:"xxx.yyy.local")を ping でご確認の上、申し込んでください。対応させていただきます。

価格表はこちらから
メーラーボード設定ソフト
SetupMailSys.LZH
戻 る
LAN メーラーボード 詳 細